消費者金融の自動契約機を始めて利用したことについて

消費者金融でお金を借りるためには、契約をしなければなりません。
そして10年ほど前に消費者金融を利用したことがありますが、契約をする時には無人の自動契約機で行った記憶があります。
消費者金融の看板が掛かっているビルの一角に行って、無人の自動契約機のコーナーへ歩いて行って、その前に座って行うのです。
そして、自動契約機の前に座ったら、画面上のタッチパネルで操作をする形で行われます。
必要事項としては、自分の名前、住所、電話番号は勿論、勤務先の住所、電話番号等までを入力します。
そして、実際に入力していく中で訂正する箇所が生じたりすると、間違った入力を行うと横の電話が鳴り、オペレーターの方と直接やり取りをする形になります。/
なお、本人であることを証する証明書には、自動車免許一枚あればそれで良かったので、簡単に自動契約機で契約を結ぶことが出来ます。
そして、当時はその場で審査に応じてくれ、その場で即座にカードを発行してくれました。
審査の時間も10分程度で済みましたので、比較的に簡単に契約することが出来た印象があります。
ただお金を借りること自体を引け目に感じることが多かったので、横の電話が鳴った時には正直びっくりしたものです。
また、カードを発行できれば、どのくらいの金額まで利用出来るのかが限度額までも設定されていますので、それを押さえておきました。
カードが発行されてから、何度か消費者金融の看板がかかるビルの一角に出向いて、ATMを利用してお金を借りましたが、総ての弁済を果たして、そのまま1年ほど放置していたら、そのカード自体が使えなくなってしまいました。