消費者金融を使うメリット。

一般的には、消費者金融は、お金を貸してくれるところでありますが、この消費者金融をうまく使うと、それなりに大きなメリットがあると思います。
その使い方とは、たとえば近い将来に、確実にお金がはいるようなら、そのお金がはいる金額以内で、借りることはいいと思います。
何度も言いますが、借りる金額は、自分に入る金額以内です。
自分のお金が入る以上に、お金を借りるのは、やはり無謀と言えると思います。
つまり、近いうちに入る金額以内の、金額で、しかもそれまでの金利を計算して、お金が入ったら、その日のうちにも、返済してしまうなら、消費者金融から借りるのも、良いと思います。
絶対に必要としているときにだけ借りるお金であって、そうでないものは、絶対に借りるべきでないと思います。
そのような場合に限って、借りるのは、良い借り方だと思います。
このわずかな、2~3の条件さえも守れないなら、消費者金融からお金をかりるのは、見合わせたほうが良いと思います。
消費者金融にとっても、必ず返してくれる顧客がいい顧客であって、約束も、期限も守れない顧客は、決して良い顧客ではないのだと思います。
世の中は、みんな約束事で動いていると思っても、良いと思います。
たとえば日本では、青信号で、すすむ、赤信号ではとまる、これも約束ごとです。
誰か1人でもこの約束事を、破ったら、あちらこちらで事故が起きてしまいます。
人は右、車は左、これも約束ごとです。
勝手に誰かがこれを守らなかったら、大変なことになります。
これと同じように、借りたお金は、必ず返す、また絶対に期限内に返す。
これが基本だと思います。
期限が守れないと、金利は大きくついてしまいます。
そうすると、ますます返せなくなってきて、最後は借金地獄にまっしぐらです。
このようになって、親戚や、周りの人に、迷惑をかけた人は、たくさんいます。
このようなことにならないためには、入ってくるお金以上に借りない。
そして借りたお金は、期限内に、何があっても返す。
これが出来る人は、緊急の場合に、消費者金融から、お金を借りてもいいと思いますし、賢い借り方だと思います。