会社の付き合い等で出費が嵩み消費者金融利用

会社の同僚や友達との付き合いで、かなりの出費が続いていて困っていました。
とは言え、消費者金融の窓口は若い女性が受付をされているとのイメージがあり、こんな身分でもプライドだけはいつまでも高い自分は、どうしてもそんな受け付けの方のいる窓口へ行く事はできませんでした。
それでずっと悶々としていたのですが、久しぶりのゆったりとした休日にインターネットを満喫していると、消費者金融をネットからでも利用できるとあったのを見ました。
終始誰とも会う事無く、消費者金融を利用出来ると言うのです。
こういうものがあったのかと、もう躊躇う事無く利用しました。
私の場合は身分証明書を持って来るように言われて、少し誤算があったのですが、それでも気持ちはかなり楽でした。
そしてお金を借りたのですが、生活が救われました。
/
仕事場ではお金に困っているなどとは言えないですし、そんな顔も出来ないですし、一人でずっと悶々としていて辛かったです。
付き合いの出費と言えども、これも仕事の一環なので、これまでの出費は仕方ありませんでした。
自分の生活が困窮してでも、付き合いを優先してお金を出し続けなければならない状況に、自身違和感を感じてはいたのですが、こうでもしなければ仕事も友達付き合いも維持出来ませんでした。
でもこれではまた、同じ事の繰り返しになるだろうとも気付いています。
また消費者金融で借りるかもしれませんが、少しずつ自分を変えて行きたいと思っています。